さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

山桜雑感

kazekko

染井吉野が終っても桜の季節が終わるわけではない。八重桜とか山桜へ種やl句がチェンジするだけだ。ただ染井吉野のような華やかさがなかったり、新緑との共演となったりと独演というわけではないので目立たないのかもしれない。

山がライムグリーンに染まる頃に咲き出す山桜、その時になってこんなところに山桜があるんだと改めて思う事が多い。そして意外と山桜が多いのにも気が付く。もう何年も見ている山肌で、過去にも見た事はあるんだろうが全くその学習効果の無さに呆れてしまう。

桜の木が花をつけるのは1年のうちでもほんの1週刊くらいだろう。あとは葉が茂っていたり葉が落ちていたりとほかの広葉樹と変わらない。普段はほかの木に埋もれてしまうというか、同化してしまうという感じで花を咲かす時だけがその存在感を示しているようだ。そんなだから山桜の存在を忘れてしまうんだろう・・・。
だから新緑の中に桜色を見つけると妙にときめいてしまう。

山笑う春、その山肌にひときわ目立つ山桜・・・。そのコントラストが素晴らしく見える・・・。

2014年5月3日 只見線 会津檜原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/05(月) 23:32:44|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<煌めく川面・・・ | ホーム | 春紅葉・・・>>

コメント

この場所、いまだによくわかっていません。
とはいえ、いく機会もなかなか無いですが・・

この季節、撮影していて本当に楽しいですよね。

僕の只見線・・いつの間にか私物化していますね(^^;
  1. 2014/05/06(火) 23:49:09 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
ここは入り口がちょっとわかりづらいですね。撮影地は結構広くなりましたが。
この時期は列車の待ち時間も苦になりません。とにかく心地いいです。

で、僕の只見線ってカテゴリーはもう10年近く使ってますよ(笑)
廣田尚敬さんの著書の僕のローカル線のパクリです(笑)
  1. 2014/05/08(木) 23:30:38 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2241-34960517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する