さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

絵に描いたような・・・

patinkoura

満開の桜には辛うじて間に合ったようだ。ただちょっと強い風が吹くと花弁がひらひらと散っていく・・・。
心地よい薫風に身を任せるのもいいのだが、さすがこの日は風がやむのを祈っていた。

本当は、いろいろと構図とか、露出とか、さまざまな技法を駆使してハッとするようなカットを作りたいなとも思うのだが、ここまで見事なシチュエーションだとなんだか素直に、絵の描いたように、今の自分の感動をそのまま表すように撮りたくなってくる。風を感じて、春の空気感を感じて、見たままの感動と聴覚で感じる鳥の声とか、そんな絵を、何も考えず感じたままに撮ってみた・・・。

そんなのんびりとした撮影もまた、春の楽しみでもある・・・。

2014年4月7日 小湊鉄道 上総牛久-上総川間

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/11(金) 01:15:25|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古き良き・・・ | ホーム | 21世紀の奇跡・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2225-94102c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する