さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

桜が咲いたよ・・・3

_DYA3136市ヶ谷桜並走

自分がこの世に生を受けたのは、飯田橋のとある病院だった。母の実家が近かったからだ。
母は市ヶ谷からちょっと北へ入った牛込柳町に実家があり、自分も2歳までそこで過ごした。とはいってもなんにも記憶はないが・・・。
大学に入学する少し前、母と総武線各駅停車に乗って新宿へ向かっていた事がある。飯田橋と市ヶ谷の間の車窓を見て、懐かしそうに車窓を見つめ、「あっ、○○がまだある」とか、「あそこによく言ったは・・・」等話を聴いた。
無邪気にそんな事を言っている母を見て、まるで母がその頃に戻っているように見えた。
母の青春ってどんなだったのかな?生意気にそんな事を思ったことがある・・・。

この日はその市ヶ谷から飯田橋まで桜を愛でに歩いた。桜とともに見る街はかなり変貌していてもあの時の事がふと思い浮かんできた・・・。桜越しに見た列車には、なんとなく母と並んでその風景を見ている自分の姿がふと見えたような気がした・・・。

aadabasisakura

桜のある風景・・・。そんな事、普段は考えもしないのにふと思い浮かべてしまう。なんとも不思議な空間だ・・・。

2014年3月31日 中央本線 市ヶ谷-飯田橋 (2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/03(木) 02:03:37|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<21世紀の奇跡・・・ | ホーム | 桜が咲いたよ・・・ 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2223-0102a29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する