さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

晩秋・東京 2

gakusyuuinsita

都電に揺られてのんびりと旅をした。吊り掛けサウンドや発車時の「ちんちん!」という音に都内の中でありながら妙に旅情を感じた。お客さんの話し声が心地よく耳に聞こえてくる・・・。
学習院下のあたりでイチョウの黄色が眼に入り下車した。さすがに盛りは過ぎているが晩秋の低い光線に照らされて眩しいくらいに美しい。列車を待っていると踏切の音が聞こえた。東京のど真ん中で聞く踏切の音がちょっと新鮮に感じた。そしてそんな晩秋の東京の日常を切り取ってみた・・・。

2013年12月6日 東京都交通局荒川線 面影橋-学習院下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/10(火) 01:16:22|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆく年によせて・・・ | ホーム | 晩秋・東京>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2177-44bd31f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する