さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

かけがえのない光景・・・

只見線を撮影していると通りかかった地元の方によく声をかけられる・・・。
「お?今日はSL走るのか?」「いえいえ、普通に走っているディーゼルカーですよ」
「え?いつも走ってるやつか?面白くもあんめぇ(笑)」「こんな素晴らしい景色の中を走ってるなんて素敵じゃないですぁ・・・」「そっかぁ?」そういいつつも顔は笑っている。おらが鉄道をそう言われて悪い気はしないんだろう・・・。
カメラを構えていてそういう風に声を掛けられるのはSL運行が地元に定着したんだろう。只見までが未だ不通の状態でも会津川口の転車台を直して運行を再開したのもそんな表れなんだと思う・・・。
すっかり只見線の春と秋の風物詩になった感のあるSL運行。奥会津が、只見線が元気になるようこれからも続けてほしいものだ。
それでも、いつもの不通に走っているキハの姿に癒される自分がいる。旧型客車を牽く蒸気機関車を待って、見て、感じるあのときめき感とは違う、見ていてホッとするような気持ちになる。いわば普段着の只見線だ。
毎日毎日、ごく当たり前にめぐる季節の中を走り、沿線の人々や旅人とその思いを乗せて走る只見線のローカル列車。そんな日常の光景が実はかけがえのないものだという事を我々日本に住む者は一番感じているんだと思っている。そんなスタンスでこれからもローカル線を撮り続けていきたい・・・。

dai2yuukei

2013年10月29日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/04(月) 00:10:27|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サンライトシャワー | ホーム | 秋の川霧>>

コメント

おはようございます。
その後、お変わりありませんでしょうか?
一昨日から急な冷え込みとなり、昨日朝は広島県の標高が高い地域でも初冠雪が記録されたようです。
今年は夏の暑さがなかなか抜けず、また、台風がかなりしつこく続いたこともあり、なんだか秋が足早に過ぎて行った感がありますね。
そんなことからか、こちら中国山地の紅葉、今年は茶色基調で、少々鮮やかさに欠けます。こればっかりは仕方ないですけど...。
4月の季節外れの雪に始まり、空梅雨と豪雨、台風となんだかおかしい気候を感じずにいられませんが、来年は普通に、そして平穏に季節がめぐってほしいものだと願うばかりです。
ほんと、日常の当たり前をありがたいと思う気持ち、特にここ数年つくづく思うようになりました。私も歳をとったのかもしれません。
  1. 2013/11/13(水) 06:56:48 |
  2. URL |
  3. 山岡山 #xCEEU8KE
  4. [ 編集]

山岡山さん、おばんです。相変わらずぼちぼちとやっております。中国山地の里山、いいですよね。ちらっと行った事ありますがとても素敵だったなぁと思っています。確かに最近は変な気候で、1ヶ月前に夏日になったのにもう雪の便り・・・。ずいぶんと早い秋だと感じています。
日常の大切さって正に日本に住む者全員がそのかけがえのなさを感じていると思っています。来年は本当に平穏に季節が巡ってほしいですね。
  1. 2013/11/13(水) 21:07:25 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2162-e234db9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する