さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

汽車旅雑感

dai2tadamisl

会津川口駅発車の汽笛は日本一・・・。只見線に蒸気機関車が走るようになってから感じていた。幾重にも轟く残響はとにかく素晴らしい。最近改めて思うことは、日本一なのは会津川口の発車だけでなく、宮下の発車もそうだし、走行中に鳴らす汽笛も山々に響く・・・只見線の汽笛こそが日本一でないかと・・・。
蒸気機関車の旅はゆっくり流れる車窓を見ながら汽車の揺れを感じる。そして奥会津の山々に響く汽笛を聴く・・・。石炭の匂いもあるし、そして何よりも流れる車窓を肴に呑むお酒だったり、とにかう五感を研ぎ澄ませて楽しむ旅である・・・。

やっぱり汽車旅はいいよなぁ・・・。

2013年10月28日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/31(木) 01:18:58|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の風物詩 | ホーム | 奥会津に汽笛再び・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2158-7e93cffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する