さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

列車待ちのひととき・・・

hinanochan

午後の山間の小駅に、小学生の女の子が列車を待っていた。ヒマをもてあましていたのかススキを手に遊んでいた。振るたびにススキの穂が舞い上がる・・・。
「雪みたい・・・」静かな駅に彼女の歓声が響いた・・・。

2013年10月19日 只見線 会津水沼




この19日、奥会津五町村活性化協議会が主催する只見線日帰り撮影会が行われました。これはその時のカットです。モデルはこの日の講師の鉄道写真家の中井精也さんの娘さんのひな乃ちゃん。とても元気一杯で天真爛漫な素敵なお嬢さんでした・・・。

この日と20日のトークショーが行われ、自分はスタッフとして参加をさせていただきました。只見線の活性化に少しでもお役に立てて嬉しく思っています。この写真のシーン、ひなのちゃんはススキの穂が舞い上がるのがお気に入りのようで水沼のホームを駆け回っていました。ただススキの穂もすぐに無くなってしまい無くなりそうになると近くの茂みに突入して穂が飛びそうなススキを見つけて取ってきては彼女に渡す・・・。そんな役目とか、雑用係でした(笑)
それでも中井さんのお話を聞けたり、参加者の写真の講評会、翌日のトークショーのお話なんかはとにかくわかりやすく、楽しくそして見事に確信を突いてくる所とかとにかくすべてにわたり大変勉強になりました。
スタッフとはいえ、いろいろと身になった経験をさせていただきました。

いろいろな方にお世話になり本当にありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/20(日) 22:39:06|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<色づく頃へ・・・ | ホーム | 旧鮎川小学校>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2150-da122050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する