さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

茜色に染まる・・・

iwadateyuukei

雲の切れ間から落陽が臨み、あたりは神々しいまでの光景になった。太陽は唯一の光源、その効果の凄さ、素晴らしさを痛感したのは、昼間の天気のせいだったんだろう・・・。
ただ、そういう時間には列車は来ないもの。列車の通過予想時間は日没時間の10分くらい後だった・・・。

それでも、昼間にあれだけ悩ましてくれた雲たちがあたりの情景をドラマチィックに演出してくれた。
沈んだ太陽の残照をあびて、ほんの少しの間、あたりは茜色の染まった・・・。そして静かな日本海もその空を映して茜色に染まっていた・・・。

列車も目立たないくらいになってしまったが、僅かに残るテールライトが旅情をそそる・・・。

2013年8月5日 五能線 あきた白神-岩館

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/15(木) 20:14:52|
  2. 五能線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏休み | ホーム | 夏の日本海を臨む・・・>>

コメント

こんばんは

遠征お疲れ様でした。

今年の夏、私の方は先月末に熊本へ行った以外は、
諸事情により兵庫県(明石市)へも帰らず、
地元(広島付近)でおとなしく過ごしております。

綺麗な残照ですね。

今年の夏は特に暑いので、
撮影に出かけていると気持ちが折れそうになりますが、こういう瞬間があるので、やはり最後まであきらめてはならんなと、つくづく思います。
  1. 2013/08/16(金) 00:36:08 |
  2. URL |
  3. 山岡山 #xCEEU8KE
  4. [ 編集]

山岡山さん、おばんです。レスが遅れて申し訳ありません。
自分も夏は苦手ですが、どうも夏らしい風景は撮りたくなるもので・・・。確かに厳しい撮影行でもこういった一瞬を見るとつらさも吹き飛びます。
  1. 2013/08/27(火) 23:46:25 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2113-322d5188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する