さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

晩夏の田圃

205ine

田植えから稲刈りまで、田圃の風景を見てなぜかホッとするのは日本人の血のせいなんだろう・・・。
田圃の表情が夏から初秋へと変わっていく・・・。稲の花が咲く頃からだろう。こんな田圃の表情を見ると晩夏を感じる。まだまだ暑い日が続く中、季節は確実に進んでいく・・・。そんな表情を田圃に見る。そうしているといつの間にか鳴く蝉の種類が変わり、風の感触が変わっていく・・・。
季節の移ろいを感じるのは、本当に楽しく感じる・・・。

2012年8月26日 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/31(水) 00:08:51|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小出駅にて・・・ | ホーム | 夜空に咲く花・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2107-e78115cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する