さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

縦位置とスクエアの話

今日は船橋で用足しをした後、御徒町の近くで行われている鉄道写真家の米屋こうじさんの写真展を見に行ってきました。バングラデシュの空気感を一杯に表した素晴らしいものでした。
そこでユニバーサルカラーのNさんと話をしていたのですが、興味深い話を聞きました。
「米屋さんの写真、縦位置が多いでしょ?」と言うことから始まった話、どうも縦位置の写真って日本独特の文化だというものです。そういえば欧米の写真家のカットって縦位置ってあまりというか見た記憶がありません。
日本の縦位置っていうのは掛け軸の文化だというものです。そういえば掛け軸は縦位置だしその中で情景を表現している。なるほど・・・そう思いました。「米屋さんも意識しているみたいだよ」そう仰られていました。
自分も横位置の写真が多いとは思っていたのですが、そういった日本億特の文化ならもっと意識してみたいとも思いました。(プロジェクターなんかも横位置を中心に考えられていますよね・・・)
写真展には、スクエアのカットも数点ありました。自分も最近ちょっとスクエアのフォーマットに興味があり、OM-Dでスクエアのフォーマットにして撮ったりしているんです。後でトリミングするとどうも不自然になるしそれならはじめからスクエアの目で撮りたいと思うわけです。
「スクエアってずるいフォーマットだよね」Nさんは笑いながらそう言いました。縦でもなく、横でもなくでも使い方によってうまく収まるフォーマット・・・。そんな風に理解しました。
もっと35mmで普及してくればもっとメジャーになるよね・・・。そうも仰られていました。

たかがフォーマット、されどフォーマット・・・。表現する手法としてもっと考えてもいい事だよね・・・
なんとなくそう思いました。いい話を聞けたな・・・そう思って会場をあとにしました。


nakaminato

2013年4月27日 ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊

カメラをスクエアのフォーマットにして撮ったものです。無意識にとるとこんな感じで日の丸になりがちだなって思いました。もっと考えて撮らなきゃいけませんね・・・

米屋さんの写真展は31日まで、御徒町近くのユニバーサルカラー併設のギャラリーで実施されています。土日休館です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/23(木) 22:20:49|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<八重桜満開! | ホーム | 小さな青い絨毯>>

コメント

なるほど

そうなんですか。
(吉田)
  1. 2013/05/24(金) 12:14:10 |
  2. URL |
  3. ひたちなか海浜鉄道 #tJ8bLkYs
  4. [ 編集]

吉田社長、こんばんは。
実は自分も初めて聞いたんです(笑)
  1. 2013/05/24(金) 23:30:55 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

おもしろい話ですね

なるほど掛け軸ですか。
縦位置は縦位置で当たり前だと思っていたので、目から鱗でした。
私は結構縦位置も好きで、画面の上下どちらかにボリュームがほしい時など、よく活用しておりますが、確かに、知人の中には‘縦位置嫌い’という人もおります。
好みが分かれる構図なのかもしれません。

正方形フォーマット、縦横両位置どちらかを前提にいつも撮影しているので、きっちり写真にするのはなかなか難しそうですね。
  1. 2013/05/26(日) 08:59:34 |
  2. URL |
  3. 山岡山 #xCEEU8KE
  4. [ 編集]

山岡山さん、おばんです。
自分もはじめて聞いた事でしたので新鮮でした。
構図というかフォーマットについて改めて考えさせられました。意識してみると意外と面白そうです・・・。
  1. 2013/05/27(月) 21:33:23 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2076-a069b17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する