さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

煌めく川面

saijikigira

季節の中で太陽の位置とか高さ、そしてそれに合わせた列車の時刻に一喜一憂するのはこういう光景を見る為なんだろうと思う。光はその光景をドラマティックに変えていく・・・。その光、光源は太陽ただひとつ・・・。だからその位置は重要になってくる。そのチャンスを逃すと宿題は半年超し、1年越しとなっていく・・・。

光源に位置と、風の具合と列車の通過時刻があった。太陽の光を一杯に浴びた只見川がキラキラと煌めいていた・・・。

2013年5月5日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/11(土) 21:38:17|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柿若葉 | ホーム | 春紅葉の頃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2069-22aeca43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する