さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

極北のラッセル

otoineppu

最果ての鉄路を雪から守るラッセルがいる。未明に走るラッセル車のそれは、神々しいまでに美しい。
この日は降雪量も少なく比較的楽な行程だったのだろう、激闘の後という感じは見られなかった。
それでも未明の音威子府駅はドラマを感じる。名寄から休む事なく走ってきた機関車の状態をチェックするべく機関車の点検に余念がない。鉄路を守る機関車とそれを守る男たち・・・。荘厳なまでのドラマを感じる。

otoineppuhassya

実際撮っている間、あまり寒さは感じていなかったが、発車する機関車のエキゾーストが白くなっていた。
稚内まではまだ距離はある。鉄路を守る旅路はまだまだ続く・・・

2011年2月19日 宗谷本線 音威子府(2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/28(木) 21:06:29|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<極北のラッセル 2 | ホーム | 春の足音 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2022-5511265f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する