さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

北のブルートレイン

akebono

やはりブルートレインはかっこいい。永遠の憧憬だ・・・。
考えて見ると父の実家が福岡だった事もあり、自分にとってブルートレインは西へ向かうブルートレインだった。
初めて乗ったのはなんと20系のはやぶさ。僅か52cm幅の寝台に父と寝たのを覚えている。興奮したのか夜中でも車窓を見て通りすぎる踏切や通過する駅にワクワクし、父に「寝ろ!」って怒られた記憶がある。
初めての70cm幅の寝台はあかつきだったし、北へ向かうブルートレインは赤羽の跨線橋で見たはくつるやゆうづるの回送だったという記憶があるくらいだった。
それでもブルートレインは淘汰され、ついに正当派はあけぼのと北斗星のみ。いずれも北へ向かう列車だ。そう考えると北へ旅立つのにブルートレインがいいよなぁなんて思ったりいたって無責任な思いもある。
根が無精からか、あまりブルートレインを撮った事はない。でもこうして見るとやっぱりこのワクワク感っていいよなぁなんて思う。今更だけどちょっと撮って見たいなぁ・・・。そう思ったりした。
雪晴れの中を颯爽と走るあけぼの。凛々しく、美しく目の前を駈け抜けていった・・・。

2013年2月10日 奥羽本線 大鰐温泉-石川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/17(日) 23:00:18|
  2. ブルートレインが往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国鉄色と岩木山 | ホーム | ササラ電車が往く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2013-97f8fc14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する