FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

忘れえぬ情景2006

12月26日、失意?のうちに本年の撮影を終了しました。
最終カットは田子倉-只見。只見駅近くからでした。ファーストカットは1月4日の只見線の雪レを会津川口の橋からでした。只見線に始まり只見線に終わった2006年でした。出撃日数は83日(出かけついでのGR-Dのカットを除く)でした。
で、今年、数少ないんですが印象に残ったカットをアップします。前のブログ(http://wind.ap.teacup.com/shutendouji/)に出したのですが改めて振り返ってみましょう・・・

yukikaki


今年の1月4日、ようやく迎えた正月の只見線は大雪でローカルはウヤ。雪レも遅れ、雪402レは川口を14時過ぎに通過したくらいです。駅長に新年の挨拶をしたところ本当に申し訳なさそうな顔をしておられました。そして挨拶もそこそこにポイントの除雪に向かわれました。上の写真はそのときのカットです。
翌5日、雪レを撮ったあとに川口駅の顔を出しました。
「今日はやっぱり運休ですか?」
「いやぁ、走るよぉ」
「えっ?朝の列車も?」
「もうすぐ回送がくるよ。今日は平常運転だよ!」
ちょっと興奮気味のい140円を窓口において、撮影の許可を頂きました。まだ暗い中、5時30分過ぎ、遠くに422Dになる回送列車が見えました。「きたぁ!」思わず声を上げ、すこしこみ上げてくるものを感じました。駅長も感慨深げに迎えます。到着したとき、駅長が運転士さんにむかって「お疲れ様ぁ」と大きな声をかけたのが印象的でした。
大急ぎで折り返しの準備をして、5時37分。定刻より7分遅れて発車。

hassyamae


カンテラの青い色が印象的でした。

そして発車する列車を見送る駅長・・・何を思うんでしょう・・・

miokuru


前日とこの瞬間、当たり前のように走るってことがこんなにありがたく、こんなに嬉しかった事はありませんでした。こんなドラマを見せてもらった事がなんて嬉しかったことか!!!
ただ数日後、只見線が約3ヶ月にわたって長期運休になるなんて思ってもいなかった。
只見線の会津坂下より先が開通したのは、奇しくも銀河線が廃止された翌日の4月21日だった・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/29(金) 00:19:30|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忘れえぬ情景2006その2 | ホーム | 磐梯山遥か・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/20-278c25f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する