FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

奥会津厳冬

dai4gentou

日本有数の豪雪地帯である奥会津の冬は長く、そして厳しい。
雪景色の美しさ、神々しさを礼讃するのはツーリストのみでありそこで暮らす人々はじっと耐えて春を待つ。
「雪は少ないに越した事はないよ・・・」冬の奥会津を旅して地元の方に何回同じような言葉を聞いたか・・・。

厳冬の神々しいうまでの美しさはそういう方々のご苦労の上に成り立つものである。冬の奥会津を旅するたびにそれを感じる。そうすると奥会津の人々の温もりや、温泉の暖かさを身に染みて感じる事ができる・・・。

2012年1月15日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/12(土) 23:39:01|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥会津厳冬 2 | ホーム | しんしんと・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1990-3684b68f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する