さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

蒼き時間を往く・・・

iwadateyoakemae

航海薄明・・・肉眼でもあたりの様子が見えるようになった。あたりは蒼く染まっていく、所謂ブルーモーメントの時間帯だ。この時間帯、青ではなく蒼く染まる時間の美しさは幻想的で荘厳であると思う。
潮騒の音を聞きながら静寂の時間を過ごす。列車は突然鉄橋を渡る轟音と共に姿を現す。しかしそれも一瞬の事で、列車が走り去るとまた潮騒の音だけが自分の耳に入ってくるようになる。
そんな余韻に浸っていると少しずつあたりが明るくなっていく・・・

2012年1月6日 五能線 岩館-あきた白神

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/02(水) 23:49:25|
  2. 五能線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発車を待つ・・・ | ホーム | そして、くる年によせて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1985-752ff2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する