FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

銀嶺を臨む・・・

yomaseginrei

冬への入り方というのはその地域によって異なる物だと感じている。関東とか、東北でも会津や津軽では秋~冬への季節の移ろいはその地方ならではの感覚があるように思えてならない。
信州は雪深いイメージがあるけど標高が低い所は以外と雪は少ないようだ。ただ標高の高い山に囲まれているからか周りの山の表情で冬が近い又は冬が来たと言うのが実感できるんではないかとも思う。
まだ冬枯れの趣の北信濃・・・。遠き北信五山は神々しいまでに白銀に輝いていた・・・。

2010年12月28日 長野電鉄長野線 信濃竹原-夜間瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/23(日) 00:06:41|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<行く秋を惜しむ・・・ | ホーム | たぬきの棲む駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1976-13872134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する