FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

驫木夕景

やっぱりダメだったか・・・
青森の晴れ予報を信じ悠々と機上の人となったが着陸前からどうも雲が多く、空港に降り立った時は薄く日は見える物の空は真っ白・・・というかネズミ色だった。気象学的には晴れなのかもしれないが、俺は認めないよぉ!と心の中で叫びつつ藤崎のカーブで撮影し、驫木へ向かった。一縷の望みもなくはなかったが、鰺ヶ沢で海を見た時、現実を突きつけられた・・・。15時頃のローカルの時はなんとか日は当たっていたが空は白く、海も冴えない色だった。16時のリゾート白神まで待ったが結局どんぐもりに・・・。そこで、冒頭の言葉が出た・・・。
五所川原で呑もう・・・そう思ってレンタカーを運転していると水平線のあたりにうっすらとエンゼルフォール・・・。Uターンをして驫木の駅に向かった。
エンゼルフォールはだんだん鮮やかになってきた。そんな光景を波の音を聞きながらホームから眺めていた。
日が落ちるのはとても早いものだが、なぜかこの時はゆっくりと沈んでいったように、本当に時間の流れがゆっくりとしていたように思う・・・。
静かな驫木駅から眺めた夕景・・・。そういえば青海川でも見たな・・・。そう思った。そして目の前の二条のレールはその青海川まで続いている・・・そんな当たり前な事に気がついた自分にちょっと笑ってしまった・・・。

日が落ちると一気に夜の帳が降りてくる。五所川原へ向かってレンタカーに乗った。五所川原ではすっかりなじみになった店のマスターと写真談義で大いに盛り上がった・・・。

todorokiyuukei

2012年10月10日 五能線 驫木(とどろき)



驫木駅の周りには電線がやたら張り巡らされていて正直アングルに困ります・・・。
エンゼルフォールと驫木駅舎を入れようと色々やったんですが・・・。
画面右側の電線はご愛敬ということでご容赦ください・・・(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/24(水) 23:26:05|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海列車・・・ | ホーム | 驫木駅にて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1943-051bf425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する