FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

驫木駅にて・・・

todorokiaoiumi

冬以外でここを訪れたのははじめてだった。冬は鉛色の空と荒れる海ばかり見ていたので、青くそして穏やかな海をバックに佇む驫木駅を見て感動した・・・。
日本一日本海に近い駅は青海川に譲るとしても、ぽつんと立つ駅舎と何もないホームから見る日本海は格別で、時折通る車の音以外は静かな波の音だけだった・・・。
ここは「男はつらいよ」の初期の頃の作品でロケが行われている。寅さんを探しに来たさくらがキハから降り立つシーンだ。写真を見ると駅舎はそのままだけど窓枠や扉はまだ木枠。郵便ポストが壁にかかっていた。それでもその佇まいは変わっていない。
今年の1月に来た時は、この駅で2名の方が下車した。地元の方が鰺ヶ沢あたりへ行った帰りなんだろうか・・・。すぐに旧道を上がっていった。地元の方が利用しているシーンがとてもうれしかったっけ・・・。

時間が止まったようなホームと駅舎でそんな想いを馳せながらのんびりと過ごす・・・。ローカル駅での正しい過ごし方なのかもしれない・・・。

2012年10月11日 五能線 驫木(とどろき)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/23(火) 23:02:38|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<驫木夕景 | ホーム | DD53ばんえつ物語号 2>>

コメント

いいですね!

一度訪れたい駅の一つでした。
羨ましいです。やっぱりいいですね。

そうそう、こんな駅でゆっくり過ごすのは
>時間が止まったようなホームと駅舎でそんな想いを馳せながら
のんびりと過ごす・・・。ローカル駅での正しい過ごし方なのかもしれない・・・。
同感です。

こんな駅でゆっくり絵を描いたり、写真撮ったり、
のんびり過ごしたいです。

電柱や電線を気にしていますが、
私は寂しいローカル線の駅に立つと
電線や電柱があるだけで、人と繋がっているんだな、
と暖かくなる事があるんですよ。

夕景も切なくなります。
  1. 2012/10/25(木) 21:21:57 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。いつもありがとうございます。この駅、列車で降りると時間帯によっては全く列車がこない時間帯があります。リゾートしらかみは通るのですが通過しますし・・・。でそういった時間の使い方もいいかもしれません。
電線については、写真として画にする場合、入れ方によっては風景を切っているように感じるんで気になるんです。自分は。ただ普通に見ているときはどうということもなく見ているんですけどね・・・
  1. 2012/10/28(日) 23:47:37 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1942-b899fe89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する