さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

DD53ばんえつ物語号 2

oginohumikiri

Sカーブをせり上がってくるような所を臨む踏切でスタンバイ。ここもかなりの人で確か後ろから脚立で抜いたように思う。山の麓へはまだ紅葉は降りてなかったのと杉の木が多くあまり秋っぽくない・・・。
それでもあの時は珍しくそういった事をあまり気にしないで構えていた。SLでは何回も構えている場所なのに不思議とドキドキしていた。
やがて踏切が鳴り、遠くからうなるようなエンジンの音が聞こえてきた。少しずつ大きくなってくる。興奮が最高潮に達する頃、エキゾーストを上げてDD53が姿を現した・・・。

2006年10月31日 磐越西線 尾登-荻野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/22(月) 21:35:44|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<驫木駅にて・・・ | ホーム | DD53ばんえつ物語号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1941-07887b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する