FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

第3只見川橋梁を往く

dai3rinkyaku

確か只見線の旅客列車は比較的速い時期にDC化されているので、こういった組み合わせは見る事ができなかったのかもしれない。それでも昭和の鉄道情景に見えてしまう。臨客というかイベント列車とわかっていても・・・。
この第3只見川橋梁、蒸気機関車の現役時代のカットはよく見るが、いずれも国道側からのものしか見た事がない。おそらくまだスノーシェイドも出来ていなかったのか、立ち位置も変わっているようだ。
で、この県道、蒸気機関車現役時代の昭和40年代はまだ開通していなかったのかな・・・とも思う。
それでもやっぱり、現役の面影を探してしまうし、感じてしまう列車だった・・・。

「いよ!日本一!」そんな声が聞こえてきそうだ・・・。

2011年7月23日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/10(火) 23:01:53|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏井川鉄橋を往く | ホーム | 只見線全通40周年記念号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1883-83e73575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する