さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

鮎釣りの夏

ayuturi

鮎釣りというと不思議と濃尾平野あたりの長良川や揖斐川、木曽川あたりを思い浮かべるのは、毎年7月にこの辺りを訪れているからだろうか?一昨年とか長良川鉄道を訪れた時も賑わう鮎釣り師たちと列車を絡めたくて躍起になっていた。夏の風物詩のイメージとして鮎釣りってのが頭にあるからだ。矢口高雄の漫画の影響もあるんだろう・・・(でも舞台は東北ですが・・・)
川に入り、長い竿を操り鮎を追う・・・。夢中に鮎を追う太公望たちの夏は永遠に続いていくようだ・・・。
そう、鮎釣りの夏は終わらない・・・。

2011年7月18日 樽見鉄道 谷汲口-木知原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/01(日) 23:01:35|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鮎釣りの夏 2 | ホーム | 紫陽花の花>>

コメント

こんばんは
こちらで樽見鉄道の写真が見られてびっくりです。
私も長鉄や樽鉄は時々撮りに行くんですよ。
この鉄橋でも撮ったことがあるので,何だかうれしくなりました。^^
  1. 2012/07/01(日) 23:43:50 |
  2. URL |
  3. MJK #7rCFtE8k
  4. [ 編集]

MJKさん、おばんです。
樽見、長良川と岐阜県には味のある鉄路がありますね。高山線にも行ってみたいと感じています。古くは名鉄600V・・・。最近は夏、それも7月のみなんですが、四季を通じて撮ってみたい路線だと思っています。
  1. 2012/07/02(月) 00:06:14 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1877-32806f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する