さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

茜色の情景

onoekoukou

夕方になって雲がだんだん取れてきたようだ。薄い靄のようなものがかかった空だけど、そうした方が空は染まる。なにより西の空から雲が無くなった・・・。順光側で撮っていたが逆光側で構える。岩木山も霞んではいるがその全身の姿を見せていた。風が無ければ水の入った田圃にその姿を映したかもしれない・・・。でも波立つ水面でしか見られない光景であることも確かだ・・・。
思い切り露出を切り詰め列車を待つとほどなく遠くの踏切が鳴った・・・。

茜色の情景が広がった・・・。いつまでも見つめていたい光景だった・・・

2012年5月18日 弘南鉄道弘南線 津軽尾上-尾上高校前

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/29(火) 22:56:05|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥会津蒸憬・春 | ホーム | 津軽春景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1847-1eeeb510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する