さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

津軽の象徴

oiwakiyama

津軽の象徴のようなその山容、津軽富士とも言われる堂々と、かつ美しい山容の岩木山。今まで何回か津軽に訪れてはいたが、うっすらと影絵のような姿を見ただけで全体を見たのは今回が初めてだった。
やはり独立峰は美しい。富士山を筆頭に全国にある○○富士と呼ばれる独立峰を愛でるのはその土地を旅した証であり、醍醐味であると思う。
そんな津軽を象徴する岩木山と津軽を象徴するリンゴの花の共演・・・。今回の旅のファーストカットとなった・・・。

「岩木山は素晴らしいですね」畑の人に話しかけると、本当にうれしそうに色々話をしてくれた。地元の方にとっては正に「おらが山」・・・。誇らしげに思っているんだろうなってその笑顔を見て感じた・・・。

2012年5月18日 五能線 藤崎-川部

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/24(木) 20:04:24|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<代掻きの頃・・・ | ホーム | りんごの花の咲く頃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1843-35011f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する