さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

上野駅とうさんばん・・・

akebononyuusen

ちょっと着くのが早すぎたか、それでもここの雰囲気を満喫するべく缶ビールを飲みながら列車の到着を待っていた。落ち着かない気持ちを抑えつつ平静を装う。
構内放送では、寝台特急あけぼのの入線が近いことを盛んに告げている。気持ちが高ぶっていく中、乗務員の方や駅員さんが歩いていく。もうすぐだ。
そして「業務連絡、とうさんばん、○○列車接近」の放送からほどなくホームの先の方に青い列車がゆっくりと顔を出した。「来た・・・」ファインダーを覗きながら小さく声が出る・・・。ゆっくりと推進運転で入線するブルートレインが少しずつ近づいてくる。今日は見るだけじゃない、見送りじゃない、乗って北へ旅立つんだ・・・。
「すげー」「やったぁ」と小さく声を出しながらじっくりと見ていた。いい歳をしたおっさんだけど、この瞬間は少年の頃のまんま。まさに童心に帰った瞬間だった。

旅立ちの雰囲気を醸し出すのは夜行列車がよく似合う。そして変わったとはいえ未だ上野駅のとうさんばんせんはそんな情景がぴったりだ。そんな気分が味わえるこの列車とこのホームがいつまでもある事を祈りつつ、駅弁と追加の缶ビールを持って列車に乗り込んだ・・・。

※とうさんばんせんって、上野駅の13番線の事です。

2012年5月17日 東北本線上野駅 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/22(火) 23:00:00|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<りんごの花の咲く頃 | ホーム | 山が笑う 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1841-608151c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する