さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

旅立つ時・・・

nyuusenmae

君を見ていると、子供の頃の僕の姿を見ているような気がする。自分の姿を遠くから見つめているような、そんな感じだ。時は何十年も経ってしまったが、小学生だった自分が父に連れられて父の実家に帰るときに乗ったはやぶさの入線を待ったあの頃の自分を見ているようだ。今の君のときめき感はあの頃の自分のそれと一緒なんだろう。時は経ってもあこがれる気持ちは一緒・・・。

sanraizunyuusen

さぁ、あこがれの列車に乗るよ。寝台列車だ。客車の色は変わってしまったけど、遠くへ旅立つときめきは変わらない。あこがれの列車に乗る喜びは変わらない。
いつまでも君のその純粋な心を忘れないでいてほしい・・・。

こんな光景を見て、父と一緒に旅立った同じ駅で、あの時の想い出を追っていた・・・。

2012年3月9日 東海道本線 東京

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/20(火) 23:34:30|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蒼い空間 | ホーム | 春は梅から・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1796-2c5072bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する