FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

木造駅舎は美しい・・・

「美作滝尾もいいですけど、その少し先の知和駅もいい駅ですよ!」そんな事を聞いたのは、若き鉄道写真家 村上悠太さんからだった。その言葉が頭の中から離れずにいた。時間もそうそうないんであきらめかな?と思いつつ、美作滝尾で同好の友人に話してみると、「行きましょう」と快い返事が(笑)
確か3つ先で距離もそうそう離れていない事もありレンタカーに乗り込んで鳥取方面へ向かった。

tiwaeki

しばらく行くと長閑な風景の先に駅入り口の小さな看板があり、右折するとほどなく素晴らしい駅舎が目に飛び込んできた。うぉ~と面々は訳のわからない言葉を発しつつ降りて撮影開始・・・。
美作滝尾同様、きれいにされており、窓枠も木のままの素朴で素敵な駅だった・・・。滝尾と違って寅さんのロケをやったわけでもないんでおそらく静かでひっそりとした佇まいなんだろう。それでも地元の方々だろうか、きれいに保存されているのは本当にありがたいことだと思った。

kaisatuguti

sotokara

木造駅舎は本当に素晴らしい。そして美しい・・・。しみじみとそう思った・・・。

因美線の岡山県側は、かつての陰陽連絡の役目を智頭急行線に譲り、ひっそりとしたローカル線だが、こういった趣のある木造駅舎が素晴らしいと聞く。なんか遠い所にたっぷりと宿題を置いてきてしまったと感じている。

真島先生に招かれたような・・・そんな気がした、短い因美線の旅だった。

2012年3月10日 因美線 知和

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/16(金) 23:35:24|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<梅は咲いたか・・・ | ホーム | 寅さんがいた駅>>

コメント

ひっそり佇む駅

知和駅は美作滝尾駅と又、趣が異なり、
山を背に、ひっそり佇み心和む駅ですね。

因美線を撮っていて、乗降客に出会ったのはここでの二人だけ!
そして、車両に出会ったのも知和駅だけでした。

少し先の美作河井駅も構内が凄いです。
機関車の回転台もありました。
さらに先の那岐駅は少し高台にあり、
線路のカーブがいい感じでした。

…と、遠くからいらしたさすらいびとさんを困らせてすみません^^

お暇なとき、私のサイトの「因美線の旅」で検索してみて下さいね。
  1. 2012/03/17(土) 14:38:43 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。
サイト拝見しました。美作河井駅は痛恨ですねぇ・・・。すぐ隣まで行っていたのに・・・。
というわけで、こりゃ課題を一杯残してきたような思いです。ゆっくりと訪れてみたいです。
  1. 2012/03/17(土) 23:50:10 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1793-645ffe83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する