FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

晴れのち嵐

oominatohare

津軽では見れなかった青空が対岸のここでは大きく広がり、海も凪ていた。信じられない光景を目の当たりにして雪の白と海の蒼のコントラストを楽しんでいた。下り列車が雪冤を上げて駈け抜けていった・・・。
この列車が大湊まで行って戻ってくるまでこの場所にいてどんな風景を切り取ろうか歩き回っていた。
後撃ちだと大きな風車群が見えるが、とっと絡めるのはきついかな?とか・・・。
しばらくそんなことをしていると、対岸の津軽の方向から黒いといった表現がぴったりの怪しい雲がみるみる広がってくると、あっという間に雪が舞ってきた。海や風車は完全にホワイトアウト。風がみるみる強くなり立っているのも厳しいくらいに・・・。
風と波の音だけが轟いているこの場所で列車を待った。それも凄いとは思うが上りの列車がほぼ定刻でやってきたのも驚いた・・・。

oominatohubuki

このあと、風は益々強くなり、この列車を最後にもう来なかった・・・。
それにしても本当にあっという間というのがぴったりのようにみるみる天気が豹変した・・・。

2011年1月 大湊線 有戸-吹越

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/22(水) 23:02:23|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金の縁取り | ホーム | 夜明け前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1785-d953b14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する