FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

地吹雪

kasejifubuki

津軽で地吹雪にさらされると、痛いとか寒いとかというか、時々「怖い」という感情がわくことがある。
車で走っていてもすぐ前が見えなくなったり、撮影の為に線路際にいてもホワイトアウトでどこにいるのかがわからなくなったり・・・。会津平の地吹雪も凄いけど、実際津軽平野でさらされた地吹雪は本当に怖いとも思った。
それでも地吹雪ツアーなんていうのも実施されるように、逆手をとって観光の目玉にもしている。そういう現地での体験型ツアーも結構売れているという。
この日は雪原を這うような地吹雪が吹き荒れた。立っていられないくらいの風だったが、津軽鉄道のメロスはほぼ定刻でやってきたのは実に頼もしく見えた。
もし遅れていたら撮影断念だったかもしれなかったし・・・(笑)

2011年1月 津軽鉄道 嘉瀬-金木

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/17(金) 22:43:59|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜明け前 | ホーム | 夕暮れを往く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1783-fbe7203e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する