FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

深山幽谷

daiitiurakawakiri


川面にうっすらと川霧が浮かぶ静寂の三島谷の午後・・・
鳥の囀りと羽ばたく音以外聞こえない中、僕は静寂の中に身を任せ楽しんでいた。やがて遠く踏切が聞こえる。列車はトンネルから出るとしじまを破るよう鉄橋を渡る音が三島谷に轟いた。
列車がすぎると又元の静寂の世界に戻る。僕は大きく深呼吸をしてゆっくりとその場を立ち去った・・・

2007年6月26日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/13(金) 23:09:31|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<写真を見ること | ホーム | 消えそうで消えない>>

コメント

おばんです
ここの場所、何となく分かるんですが行ったことがありません。
特にこれからの時期は何か出そうで・・・
川霧に水鏡だけでも(^^)vなのに、川面から顔を出す枯れ木がとても良いアクセントですね。
  1. 2007/07/14(土) 23:30:28 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

まさに幽玄の世界ですね。あちらの世界へ呼ばれているような気さえしてしまうほど美しい光景です。拝見しました秀作を参考に行ってみましたがただの曇り空が出迎えてくれました。自然との折りあいの上での作品は通わないとだめですね。
  1. 2007/07/15(日) 09:22:09 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>身不知柿さん
ここはちょっと入り口がわかりにくいですが車止めて3分くらいでいけます。そんなところでもこんなに山深くなるんですね。大好きなポイントのひとつですが、第一、塗り替えちゃうんですね。濃い色だと風景と同化してしまいそうです。

>JZX81さん
う~む・・・あちらの世界ですかぁ・・・(笑)なんとなくわかるようなわからないような・・・
で、只見線、来られたんですね。天候は時の運です。次回はきっと恵まれるんではないかと思います。


  1. 2007/07/18(水) 00:33:32 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/177-79428e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する