さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

会津三島の歳の神

sainokami

奥会津の三島町内各地で行われる歳の神は、国の無形文化財に指定されている。14ヶ所あるらしく、集落毎に異なった伝統があるという。自分は数年前にその事を知り、只見線と絡められる宮下地区の歳の神を見ている。
歳の神の点火は18時半。只見線4429Dの発車は18:32。炎が上がっているシーンは無理だなぁとは思っていた。それでも毎年の年男が点火するシーンとうまく重なってくれた。
この炎で餅やスルメを焼いて食べると1年間風をひかないという。列車が行きすぎ炎が上がると地元の方々がそれぞれスルメを焼いている姿が見られた。
雪がしんしんと降る中、神々しいまでに燃え上がる炎を見つめると、不思議と神聖な気持ちになってくるようだ・・・。
今年は・・・。奥会津の方々が平穏に生活できますように・・・
そして、自分・・・。今年は大切な人や大切な場所を失いませんように・・・。
そんな事を祈りながら、そっと目を閉じ、手を合わせていた。

sainokami2

4429Dが会津川口で折り返し、4434Dとなって折り返してくるのは約1時間後・・・。
歳の神はすっかりとたき火状態になっていた・・・。

終わってからは駅前の居酒屋で、地元の知り合いの方とささやかな新年会。再会を喜び合い、杯を重ね、会津宮下の夜は更けていった・・・。

2012年1月15日 只見線 会津宮下-早戸(2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/17(火) 21:32:16|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<白銀色の谷 | ホーム | 五能線旅情5>>

コメント

おばんです

歳の神と只見線、実にいいですね。
この時期に出掛けられないのが残念です。
  1. 2012/01/17(火) 22:50:50 |
  2. URL |
  3. かしゃ猫 #-
  4. [ 編集]

かしゃ猫さん、おばんです。
こういった伝統的な行事や歳時記と只見線を絡めて撮りたいものですね。時期的なものはしょうがないとしても、自分もなんとか探して行きたいと思っています。
  1. 2012/01/18(水) 22:54:49 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1759-2a11226c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する