さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

五能線旅情 3

gonounami

列車を待っていると、波の音と風の音しか聞こえない。穏やかな打ち寄せる波の音ではなく、ゴーっと響いているような音が風の音と重なっている。地響きのような低い音が間断無く続いている。そしてなぜか頭の中に重なるように聞こえて来るのは津軽三味線の音。そして細川たかしの望郷じょんがら・・・。
冬の五能線はなぜだか演歌がよく似合う。妙にマッチする。今度冬の五能線に乗って、焼酎をちびちびやりながら津軽の演歌を聴きながら旅をしてみたいなぁ・・・。修行僧のように列車を待っているとき、考えていることは意外とこんなくだらないことだったりする・・・。

まだ青味が残る風と波の西津軽の朝だ・・・。

2012年1月6日 五能線 大間越-白神岳登山口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/12(木) 22:57:38|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<五能線旅情4 | ホーム | 五能線旅情2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1756-56b666f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する