さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

残り柿

nokorigakki

山里の晩秋から初冬にかけて、残り柿は最高の撮影アイテムになる。とにかく画になるのだ。葉が落ちて橙色の実が残る木は周りの風景に溶け込んでしまうようだ・・・。
さすがに12月も終わろうとしている頃、柿の実はかなりくたびれているけど、その橙色は青い空と白い嶺にとてもよく似合っている・・・。

2010年12月28日 長野電鉄長野線 上条-夜間瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/28(水) 23:09:58|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<絆 - 今年もお世話になりました - | ホーム | 信州を走るHiSE>>

コメント

晩秋の山里がステキです

雪を頂いた山々を背に、残り柿が残る里山を
走り抜ける車両がモダンですね。

今年はいろいろ楽しく拝見させて頂きました。
ご苦労もあるでしょうが、来年も沢山撮ってきて下さいね。
楽しみにしています。
  1. 2011/12/29(木) 22:05:53 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。毎度のコメントありがとうございます。
モダンな車両ですが、ここでしか見れなくなります。長野電鉄のロケに免じて揺るしてやってください(笑)
今年も色々とコメントをいただきありがとうございました。新年もどうぞ世rぽしくおねが衣いたします。良いお年をお迎えください。
  1. 2011/12/30(金) 22:54:53 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1746-080b0f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する