FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

眼差し

kikansi


只見に着いた蒸気機関車。入れ替えを行う最後の最後まで見つめる機関士さん。その眼差しに背筋が凍るくらいゾクッときた。
その先の安全をみつめる鉄道員(ぽっぽや)・・・僕はいつも尊敬の眼差しで見つめていた。真剣だからこそ美しい・・・

2007年7月5日 只見線只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/10(火) 23:04:51|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<霧に咽ぶ谷 | ホーム | 日本一の汽笛>>

コメント

かっこいいですね。
  1. 2007/07/10(火) 23:22:36 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集]

緊張の瞬間がシャープに現れています。いいですね、このアングル。
  1. 2007/07/11(水) 11:04:43 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

こんばんわ。

映画のよう。。。v-218
  1. 2007/07/11(水) 22:21:45 |
  2. URL |
  3. ネロリ #IpoWw6bI
  4. [ 編集]

おばんです。皆さん、コメントありがとうございます。意外な反応にとても喜んでおります。

>ななさん
かっこいいって思っていただけますか?機関士さんの一挙一動をファインダーで追っていました。僕自身すっごい憧れがあるんですよね。撮りながら興奮していました。

>JZX81さん
ありがとうございます。いい感じで収まってくれました。緊張感が現せましたか?なんかうれしいです。

>ネロリさん
おぉ!どんな映画の印象でしょう。すっごく気になります。



  1. 2007/07/12(木) 00:14:34 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/174-2a6efd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する