FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

筑波山を臨む

tukubasan

関東平野の端にそびえる筑波山、標高はそんなに無いが、独立峰だから茨城県南部ではどこからでも見える存在だ。関東鉄道でも水海道を過ぎるとその勇姿が少しずつ大きく見えてくる。
石下あたりからも見えるが、自分は下妻から太田あたりから見る筑波山が好きだ。山容もそうだがそこそこ大きく見えるのもいい。さすがに富士山やアルプスの嶺に比べると迫力や美しさは欠けるが、このあたりに来るとやはり筑波山を探してしまい、その容姿を見つけるとついついどうやって絡めようかなんて考えてしまう。
茨城県西南部の象徴のような山は、今日も筑西の地を優しく見守っていtた・・・。

2010年12月 関東鉄道 大宝-下妻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/06(火) 19:47:48|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日常・・・ | ホーム | 只見線部分復旧によせて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1730-0ba40ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する