さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

旅する心

ローカル線をひとり旅・・・。ボックス席の向に座った地元のおばあちゃんからもらったみかんのなんと美味しかった事か・・・。
ゆっくりとした気動車の揺れに身を任せてうつらうつら・・・。隣のボックスから聞こえる地元の方言の響きが夢の中に響いているような・・・。
仲間達との列車旅。お酒の酔いの心地よさが、会話の潤滑油になるような・・・。
旅は人を笑顔に変える。心地よい旅情に酔って、時に旅先で旅愁にふと涙して、・・・。
でも旅人は多かれ少なかれ笑顔を絶やさないのは何故だろう・・・。旅は人の心をほぐしてくれるからか・・・。
やっぱり旅には笑顔がよく似合う・・・。

kyuukyakuibennto

イベント列車で、車窓に流れる人々に思わず手を振りたくなる気持ち・・・。旅は人の心を開いてくれるのだろう・・・。

2004年9月 磐越西線 磐梯町-更級信号所 通称ぶっとび築堤にて・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/19(土) 21:12:53|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<雨に濡れれば | ホーム | 列車通学>>

コメント

こんばんは~~♪

>旅は人を笑顔に変える。
本当にそうですね。そして旅はロマンチックな思いを感じさせてくれます。
素敵な笑顔の写真ですね。
シャッターを切った後にSLに手を振ると満面の笑みが帰ってきます(^^♪
  1. 2011/11/21(月) 20:50:57 |
  2. URL |
  3. R-ちゅう #-
  4. [ 編集]

R-ちゅうさん、おばんです。
旅は普段の日常から離れるっていうわくわく感がそうさせてくれるんでしょうね・・・
このカットもSL列車ですよ・・・
  1. 2011/11/22(火) 00:15:01 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

こんばんは~♪

今 磐西を走っている客車は新しく、二代目ですよねえ。お写真の客車のほうが好きでした。
貴婦人復活の年に新津から乗車しました。
当時はSLにあまり興味がなく、誘われるままに乗車しました。沿線のSL撮影カメラマンも今ほど多くなかったように思います。将来(晩年?)こんなに好きになるなんて・・・おかしいですよねえ。
  1. 2011/11/22(火) 19:21:17 |
  2. URL |
  3. R-ちゅう #-
  4. [ 編集]

R-ちゅうさん、おばんです。
この客車は旧型の客車でときどきイベントで走ります。磐西のも12系で新型とはいえ結構古いんですよ。快適性は欠けますが、こんな客車にのんびり揺られて旅をしたいですね。
  1. 2011/11/22(火) 23:41:07 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1716-4727fad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する