さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

光の妖精

以前、何かの本で読んだ一文
「山が神々しいまでに美しいのは、山には精霊が宿っているから・・・」確かに厳しい自然から垣間見る光景は素晴らしいものがあり、この言葉もうなずける。そして、只見線で撮影していると只見川の谷にも精霊が宿っているのではないか?と思わせる事がある。いや、このあたりは只見川の妖精なんだろう・・・。
おなじみの第3只見川橋梁で晩秋に428Dを撮るとちょうど逆光になる。川面がキラキラ輝く様を撮ろうと何回か通っていた。風が強かったこの日、この場所に立つと狙い通りに川面がきらめいていた。三脚をセットして待っているとやがて川面を強い風がなでるように吹き出したんだろう、向こう側から川一面を煌めかせて光が移動する。光の妖精が川面を走り回っているが如く只見川が天の川のように輝いていた。息を呑んで見つめる自分。列車通過時まで続いてほしいと願いつつも露出をチェックしながら列車を待つ。やがてトンネルの中からかすかに列車の音が聞こえる。緊張してシャッターに指をかける。そして・・・

hikarinoyousei

想いのすべてを指にこめてシャッターを押した。列車は銀河を渡る銀河鉄道になった・・・。
光の妖精に感謝!

2004年11月(たぶんこの年です。) 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/17(木) 23:11:05|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<列車通学 | ホーム | 紅葉と雪>>

コメント

夢の列車♪

本当、川面が天の川のようです。
そして鉄橋を渡る気動車はさしずめ銀河鉄道!
息を詰め、シャッターに手を掛けて待つ様子と
息遣いが伝わるような素晴らしい一枚!!
何時も楽しませて頂いています。
  1. 2011/11/17(木) 23:40:27 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。
そうそう、正に銀河鉄道のようでした。列車通過予定時刻前のほんの1~2分はとても長い時間のように感じました。
  1. 2011/11/18(金) 00:35:15 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

こんばんは

やっぱり酒吞童子さんの只見線は、見ていてとても落ち着きます
いつまでもいつまでも眺めていたい光景です。


↑ ↓ 前後エントリーの画像もv-218
  1. 2011/11/19(土) 19:10:45 |
  2. URL |
  3. vino #IpoWw6bI
  4. [ 編集]

vinoさん、おばんです。
ありがとうございます。でも褒めすぎのような気がしますが・・・(笑)
  1. 2011/11/19(土) 21:00:24 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1714-fdb69674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する