さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

金葉の山

hirose

北海道でよく見る落葉松の山が、このあたりでは普通に見る事ができる。山一面が金葉で染まる様は圧巻だ・・・。晴れていればね・・・

来年の宿題決定!

2011年11月9日 小海線 佐久広瀬-信濃川上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/11(金) 22:49:14|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<落葉松の林を過ぎて・・・ | ホーム | 金葉の頃>>

コメント

落葉松が好き!

落葉松の金色に輝く頃が好きです。
小樽に居た頃、裏山の落葉松林が金色に輝き
だんだん濃い茶色に変わる様を秋になると
うっとり眺めていました。
紅色もいいけど、私も黄色い葉が好きです。
白樺の黄色い葉も同じく。
小海線沿線も北海道と同じくこんなに染まるのですね。
家に介護者がいて、ふらっと旅に出られなくなりましたが
今頃になると、ソワソワしてきます^^
  1. 2011/11/12(土) 00:06:32 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。
落葉松の金葉は、広葉樹の紅葉より遅れてくるんで雰囲気も違います。きれいだけどちょっと切ない感じもする不思議な雰囲気です。
小海線沿線、小淵沢-小海あたりに多く見られます。色々大変みたいですが、機会がありましたら是非見てみてください。

  1. 2011/11/12(土) 20:53:20 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1708-845dc385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する