さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

静かに流れる時間(とき)

matusirokounai

松代駅は。そこだけがゆっくりと時間が流れているような錯覚に陥る。懐かしいような駅の構造や情景なのか、それとも木の温もりが醸し出す優しい雰囲気なのか・・・。

matusiroekityou

こうして切符売場のデスクで淡々と仕事をする駅長さんの姿は、今では忘れてしまったような駅の温もりや安心感を感じるのはなんでだろう・・・。じっと考えても結論は出なかった。それでもそんなことはどうでもいいんだ。この場所にいて、この場所で感じた想いは決して忘れないだろう・・・。

2011年10月30日 長野電鉄屋代線 松代(2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/07(月) 22:47:46|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<屋代駅の事 | ホーム | 松代駅の幻>>

コメント

ほっかほっか~

やはり駅に人がいて、こうして仕事なさっている姿って
ジーンときますね。
暖かい眼差しでそっと撮っていらっしゃる酒呑童子さんの
後姿も見えるようです。
ローカル線の暖かさよ!!
  1. 2011/11/09(水) 21:05:42 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。
ローカル線でのこういった情景、見られなくなっています。何気ない光景なんですが本当に素晴らしいと思うんですね。
自分の後ろ姿は醜いように思いますが・・・(笑)
  1. 2011/11/10(木) 19:39:30 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1705-d64ff6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する