さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ススキが揺れる

susuki

確かこのあたりから撮ったであろう真島さんのカットに、黄金に輝くススキのカットがあったよなぁ・・・
そう思いつつ見るのだが、大カーブの築堤はすっかりと草が刈られ、少しだけ残っているという感じだった。できるだけススキが多くみえるように三脚を持って右往左往。結局このカット・・・。
もっと太陽が低くなる時間ならもっとススキは光ったろう、もっと黄金色になったろう・・・。
それでもやっぱりススキは秋を彩るアイテムのひとつだと思う・・・。ススキのある風景・・・。とても素敵だと思う。

過ぎ去る列車が残した一陣の風にススキが揺れる・・・。

2011年10月10日 小海線 甲斐小泉-小淵沢


こんな小さな秋もみつけた・・・

tombo

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/14(金) 22:50:01|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<光と戯れて・・・ | ホーム | 実るほど・・・>>

コメント

拝見しました――

新作拝見しました。

小海線、蒸気時代と比較するとロケーションが変わりましたね。

変わらないのは季節の移ろいのみ。すすきとの絡みを拝見して、飯田蛇笏の句を思い出しました。





  1. 2011/10/15(土) 00:31:59 |
  2. URL |
  3. 椎野 吾一 #ssSxbfGo
  4. [ 編集]

ススキ揺れる中を、弧を画く線路と小海線の気動車が
なんとも情緒があり、高原の空気感がたっぷり伝わりました。
久々、秋の高原を満喫させて頂き感謝します。
  1. 2011/10/15(土) 17:30:17 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

こんばんは~ m(__)m

いいですね~~(*^^)v
本当に素敵です。
私もいつか、こんな風に撮影できるように
ばんばります!
  1. 2011/10/15(土) 18:50:32 |
  2. URL |
  3. R-chu #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>椎野吾一さん
ようこそいらっしゃいました。ありがとうございます。
自分はSLの頃は知らないんですが、写真を見ると結構変わっていますね。自分が通った30年ほど前と比べてもだいぶ変わっています。でも甲斐駒や八ヶ岳の勇姿は変わりません。やはりそういう姿を見続けたいです。

>cocoonさん
いつも過分なお言葉ありがとうございます。空気感って言われるとうれしくなります。ススキの情景、大済みなんです・・・

>R-chuさん
ありがとうございます。そんなに難しいカットでもありません。線路の近くのススキを探して、光線を併せれば大丈夫です!
  1. 2011/10/15(土) 21:36:41 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1691-76b3c085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する