さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

八ヶ岳に想う・・・

yatugatakebaklu

八ヶ岳・・・。この山塊の総称であり、八ヶ岳という山は無い。主峰は赤岳。確か標高は2899mと結構高い。この赤岳の山頂には山小屋があり、そこから見るご来光は圧巻だ。特に一面の雲海が赤く染まり顔を出す太陽の光景は荘厳で、実に神々しい。八ヶ岳にはこのほかにも稜線上にいくつか山小屋があり、小屋ヶ岳とも言われるくらい・・・。2日休みを取れば3000m級の縦走ができるので社会人になってから特によく通った。
アルペン的な南部と、森林に覆われた静かな山を彷徨する北部と小さいながら様々な楽しみがある八ヶ岳は本当に楽しかった。
小海線沿線で八ヶ岳が一番きれいに見えるのは、野辺山近くのJR最高地点のあたりだと個人的には思っている。昔、蒸気機関車と八ヶ岳を併せて撮れるお立ち台。鉄橋は当然まだあるが、その脇にはバイパスができ、それ以上に撮影地あたりは木が伸びて、どこが撮影地かわからない状況だ。そうなると次はこの場所。高原野菜の畑から見る八ヶ岳もなかなかいいものだ。で、結局ここへ来た訳だが・・・。
あの稜線、よく歩いた。いまでも自分の足跡が残っているような気がする・・・。

2011年10月10日 小海線 野辺山-信濃川上



この場所へ来たとき、畑では野菜の出荷作業が行われていた。畑でダンボールに詰めてトラクターに繋げてある大きなコンテナに積み込んでいく。そのまま出荷するんだとすると凄く新鮮だなぁ・・・なんて思った。

このカットを撮る前は手前の白いシートでも作業が行われていたが、列車通過5分前に撤収してしまった・・・。
慌てて構図を変えて撮ったが、この方が八ヶ岳はきれいに入ったと思う・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/12(水) 23:02:14|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<実るほど・・・ | ホーム | 山が見たい・・・>>

コメント

ニアミス

 おばんでっす。あれ、ニアミスみたいですよ。
私、9日は長坂、富士見方面で撮影していました。前掲の大カーブは朝の2番手位ですか?まだ、大気が澄んでますね。10時過ぎだと靄って来るし、甲斐駒は逆光気味になるしで散々でした。やはりこの趣味も「夜討ち朝駆けは三文の得」ですね。
 でも、この時期の「八ツ」は一番優しげで美しい気がします。高原野菜も霜に合わずよく残っていましたこと。
 因みに、富士見から入笠山稜線に向かう金沢林道の何処かしらから、八ヶ岳をバックに中央線の青柳駅辺りを大俯瞰できる場所があると聞き、探しに行ったのですが、結局わからず、撤退してきました
な~んか悔しいです(^_^;)
  1. 2011/10/12(水) 23:49:27 |
  2. URL |
  3. kokubu #-
  4. [ 編集]

おはようございます。

レタスおいしそ~~今高値で つい野菜に目がいってしまいます。
八ヶ岳本当に美しいです。
近く?かな・・もう記憶が定かではないのですが
富士見高原の「鹿の湯」という温泉に宿泊したような。宿の周囲も紅葉が綺麗で温泉もグットでした。
  1. 2011/10/13(木) 07:43:55 |
  2. URL |
  3. Rーちゅう #-
  4. [ 編集]

故郷の山

おはようございます。
八ヶ岳をアップして下さって有難うございます。
出身地甲府からはこの山は見えないのですが。
韮崎を過ぎると車窓から見えますね。
まだ余り開けていない頃から、清里に行っていましたから
この山の雄姿は故郷そのものです。

蒸気機関車の頃をご存知なんですね。
ゆっくり走るその姿は高原に良く似合いました。
以前、神戸に居た同郷の友人が今、
清里に移住して便りをくれます。
「今、八ヶ岳が綺麗だよ」「甲斐駒が染まっているよ」

高原野菜の中を走る小海線を撮ってきて下さって感謝します。
そして、小海線は真島先生のお好きな場所でしたね。
  1. 2011/10/13(木) 11:29:27 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>kokubuさん
ニアミスだったんですね。9日は7時台の列車を撮り、山が靄ってきたんでちょっと足を伸ばしてわさび漬けを買いにいってしまいました。午後からはてきとーに・・・。10日は朝はイマイチでしたが昼前からいい天気でした。このあたりは午前中勝負ですよね。
野菜は白菜のように見えました。季節が違うんでしょうか・・・。
入笠山あたりからの俯瞰・・・もう登れないです(笑)

>Rーちゅうさん
このあたり、鄙びた鉱泉宿が結構あるんでそういう所でゆっくりするのもいいかもしれません。野菜は白菜のように見えました。

>cocoonさん
故郷の山・・・いい響きです。
この界隈は本当にいろいろな思い出があるんで、撮影していてもあれこれ思いを馳せてしまいます。自分が通った当時は賑やかなのは清里あたりでしたが今は色々変わりました。でもいいところです。
で、蒸気機関車の頃は知らないんです。写真で見ただけですが、その場所を気動車で撮った事はあります。生で見てみたかったです。
小海線、又行きたいなぁって今思っています。真島先生を偲びながら線路際の風に吹かれて・・・
  1. 2011/10/14(金) 23:05:05 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1689-e9129a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する