さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

セピア色に輝く

sepiasusuki

初秋のアイテムにススキは欠かせないと思う。逆光や半逆光に輝くススキの美しさは本当にクセになってしまう。
線路際に群生すると足回りが見えないので夏に刈られてしまうところも多いのだが、自分は足回りがかくれようと列車の存在感とススキの美しさがとらえられればいいかな?と思っている。
朝の光のサンライトシャワーを一杯に浴びて一番列車が駈け抜ける。まだ夏の名残を残す光で風景がセピア色に輝いた・・・。

2009年9月21日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/28(水) 22:25:07|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ススキの径を往く | ホーム | 秋桜の道>>

コメント

酒飲童子さま 今晩は

またまた お邪魔していますm(__)m
(しつこいと嫌わないでくださいませ)
憧れの酒飲童子さまとこんなふうにお話できることが感激です。

ススキは難しいです。
こんな風に素敵な写真が撮れる様にがんばります!
  1. 2011/09/29(木) 19:43:20 |
  2. URL |
  3. R-cyu #-
  4. [ 編集]

R-cyuさん、おばんです。いつもありがとうございます。どこにでもいるただのおっさんですのでどうか沖になさらず・・・。
ススキは逆光や半逆光によく映えますね。デジタルなら何回か試し撮りすればコツはつかめるかと思います。順光側の露出を基準に試してみてください。
  1. 2011/09/29(木) 21:17:52 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1681-c14afd7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する