さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

落陽

hiraisootibi

西の空に怪しい雲も見えないので、平磯の芋畑へ・・・。足回りの障害物なんかもあるけど、車体や窓は抜けそうだ。色々と画角を変えて待つ。足回りまで抜けそうもないので、列車は大きめにして、でも雲の表情も捨てがたい・・・。そして光はますますエロくなってくる・・・。
夕暮れの撮影は時間とタイミングの勝負。短い時間の中、光を読んで、光と戯れる・・・。あぁ至福の時間だ・・・。

2011年9月8日 ひたちなか海浜鉄道 磯崎-平磯

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/16(金) 23:05:25|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天日干しに思う | ホーム | 稲刈りの日>>

コメント

ご無沙汰しています。
お体は、もう回復なさったのですか?

わぁ、切り絵のような風景ですね。
おもちゃの電車のようにもみえます。
夕日に向かって行くようです。
ひたちなか海浜鉄道の未来に幸あれ!!
  1. 2011/09/16(金) 23:26:58 |
  2. URL |
  3. cocoon #l18yNLao
  4. [ 編集]

cocoonさん、おばんです。
身体の方はようやく全快。仕事も絶好調です(笑)
思い切りシルエットにしたんでそう見えるのでしょうか、なるほどと思います。
ひたちなか海浜鉄道は、実際行ってみると地元に密着した素敵な路線だと思います。是非一度お越しになってみてください。
  1. 2011/09/16(金) 23:33:20 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1674-5c1627e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する