さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

稲刈りの頃・・・

kiha52houjou

房総半島の稲刈りは早く、8月中にはかなりの田圃が終わってしまう。
久しぶりに1日自由に動ける休日、何処へ行こうかと考えていた。平日だがこの日はいすみ鉄道にキハ52が走る。黄金の田圃の中を走る姿を見たくて出かけてみた。問題は稲刈りの進行状況・・・。
上総鶴舞あたりも半分以上終わっており小湊の撮影もそこそこにロケハンに走る。大多喜から国吉、西大原と半分以上は終わっているし、平日でも現在進行形で刈っている田圃も多い。刈っていない田圃を目星をつけてできるだけ広く見えるように構えて見た・・・。
蒸し暑く夏の稲刈りの雰囲気は否めないが、それでも少しだけど秋の気配も感じられる。それは刈り入れ直後の稻藁の香りか、首を垂れる稲穂の醸し出す雰囲気なのか・・・。でもここで自分が感じたのは風と空。
台風が近づいて少々強めの風であったが、なんとなく秋の香りがしたし、見上げてみると透きとおるような青空は初秋のそれだった。そんな中、遠くの踏切がなりキハ52がやってきた。稲刈りの頃の田圃の風景は、日本人でよかったと思う光景・・・。そんな「正しい日本の秋」にこの旧国鉄一般色は本当によく似合い、映えると個人的にだけどそう思う。巡る季節の日本の風景に本当にマッチすると感じている。
まだまだ夏なんだけど、ほんの少し秋を感じた日だった・・・。

2011年8月30日 いすみ鉄道 西大原-上総東

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/03(土) 23:14:59|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蕎麦の花の頃 | ホーム | 郷愁列車が往く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1669-63a9daf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する