FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

第6只見川橋梁

dai6yoru

第6只見川橋梁は、あんまり撮っていない。別に嫌いとかそんなんではなくて、ダムと隣接した撮りづらさからだろうか・・・。それでもダムの向こうの森は四季の色合いは美しいし、でにくいとはいえ、川霧もでる。
ただ、只見線の川口以西はもともとダム建設の資材運搬の路線で、その後電源開発から国鉄に譲渡されたという歴史を考えるとダムと真正面に構えられるのはある意味只見線らしい光景なのかもしれない。

ダムの放水の写真をよく撮っていたけど、今回の災害を考えるとちょっと複雑に思います。
只見線40周年記念号をここで撮りましたが、畑仕事しているご夫婦と楽しくお話をさせていただいた・・・。
その畑はもうダメなんだろうか・・・。ただどうかご無事で・・・。

2009年2月14日 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/07(日) 21:52:51|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<紫陽花は夏の花・・・ | ホーム | 第5只見川橋梁>>

コメント

放水

酒呑童子さま

こんにちは!
6橋の放水で夜に撮ってるなんてすごいです。
自分も6橋は画にしにくいと思って春の桜以外、撮っていませんでした。
今さらですが後悔してます。
師匠のおっしゃるように「ある意味只見線らしさ」の象徴になる場所かもしれません。
線の歴史を知りながらカメラを向けていなかったことに激しく後悔です。
  1. 2011/08/09(火) 10:31:14 |
  2. URL |
  3. hepp #XpQ4iSVM
  4. [ 編集]

これは・・・

凄すぎる写真です。
しかし、いつも拝見しておりますが、心に響く写真の数々、恐れ入ります。
ぜひとも、写真というものを教えて頂きたい次第です。
  1. 2011/08/10(水) 12:40:46 |
  2. URL |
  3. だんべぇ #ZxXOt7Ek
  4. [ 編集]

こんばんは、コメントありがとうございます。
>heppさん
夜というか18時半頃ですよ。この年は雪が異常に少ない年で、この時期の放水は早すぎる雪しろ?なんて思っていました。

>だんべいさん
ようこそお越しくださいました。
又、過分なお言葉ありがとうございます。教えるってほどの腕もないんですが、しいていえばロケに助けられているな、という感じでしょうか・・・
更新頻度が落ちていますが無理なくやっていきますので、また遊びにきてください・・・。
  1. 2011/08/11(木) 22:46:12 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

だんべぇさん、
HMを間違えてしまいました。申し訳ございません。
  1. 2011/08/11(木) 22:49:55 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと  #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1658-c80fc3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する