さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

川霧点景 9

sirihuki

ブルーモーメントというにはちょっと遅い。
まもなく金山の谷を闇が支配する少し前、只見川を纏う川霧が群青色に染まる。

2010年7月7日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/09(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<川霧点景 10 | ホーム | 川霧点景 8>>

コメント

いい色してます

酒呑童子様

おばんです。
来ましたね。これも見事です。
山に暮れゆくギリギリの時間で勝負かけましたね。
川霧もい案配です。

自分も以前、同じようなアングルを考えつつも実現していません。
暗い中、帰り道のあの荒れた道を車が亀の子になることを考えると、ビビッてしまいます。
  1. 2011/07/09(土) 23:20:43 |
  2. URL |
  3. hepp #XpQ4iSVM
  4. [ 編集]

heppさん、おばんです。
このカットはもう何年も構想を練っていて、失敗というかスカ続き。数年前に撮ったんですが、ちょっと気になることがあり昨年リベンジしたものです。
自分としては川霧の表情が・・・とは思っているんですが、軍団長のお墨付きなら大丈夫のようで・・・。
この場所、川口からの林道直登は怖くてやらないです。スキー場の方から入っていきます。緊張するのはほんの少しですよ!
  1. 2011/07/09(土) 23:32:15 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

こんばんは。
素晴らしい景色ですね。闇の中に列車が溶け込んでいくような景色、本当にそんな景色が存在するのか、それとも幻なのか・・いい景色を見せていただきました。
  1. 2011/07/10(日) 21:56:25 |
  2. URL |
  3. 俊さま #3cXgguLU
  4. [ 編集]

俊さまさん、おばんです。
ありがとうございます。このカット狙って何年たったかなぁ・・・。そこそこイメージに近づきました。
幻・・・そうですね。撮っていてもそんな感じでした。
  1. 2011/07/11(月) 00:05:31 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1634-88f58ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する