さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

川霧点景 4

dai5kiri

雨上がりの金山の谷。定番中の定番だけど、川霧の表情は刻々と変化する。ほんの30秒前は真っ白で鉄橋が見えなかったが、列車のくる直前に一気に霧が晴れた・・・
こんな奇跡もたまにはある。逆はよくあるんだけど・・・

2010年6月27日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/14(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<川霧点景 5 | ホーム | 川霧点景 3>>

コメント

これは凄い

酒呑童子さま

こんばんは!
これは凄いです。橋梁上はいい塩梅に霧が抜け、只見川と背後の山々には霧がかかって緑とのコントラストが美しい。
川霧は姿がすぐに変わるだけにゲーム性がありますねぇ。
でもVな霧を見た後に列車が隠れると凹みますけどね(笑)
  1. 2011/06/14(火) 21:15:38 |
  2. URL |
  3. hepp #XpQ4iSVM
  4. [ 編集]

おばんです。
目の毒が続きますなぁ(汗)
  1. 2011/06/14(火) 22:21:34 |
  2. URL |
  3. zin #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>heppさん
山に纏わる霧もなかなかいい雰囲気になりますね。
これはいいパターンでしたが、実は直前に撃沈ってパターンがよくあります。それだけに決まるとうれしいですね。

>zinさん
目の毒って・・・
zinさんのブログもかなり強烈と思いますが・・・(汗
  1. 2011/06/15(水) 00:13:23 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1608-205bf507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する