FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

新緑と蒸機

joukidai7

会津川口を超えると雰囲気は一変する。只見線にきた頃に「川口の先は雪が違うよ・・・」そう言われて以来季節を追いかけているとそれを実感する。会津川口を境にその日の季節が変わるのだ・・・。
この日も、会津川口から先、木々の芽吹きの色が明らかに違っていた。眩しいくらいのライムグリーンに萌える川口以前と比して、まだ芽吹きの頃の色だった・・・

2010年5月19日 只見線 会津横田-会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/16(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新緑と蒸機 2 | ホーム | 早苗の頃>>

コメント

只見線の季節

酒呑童子さん

こんばんは!

「会津川口を超えると雰囲気は一変する。」
本当にそうですよね。紅葉もそうですが「雪が違う」も納得です。
そして六十里でも世界が変わり、越後の郷へ下また変わる。
1路線で楽しめる線は他にないかも知れませんね。
  1. 2011/05/16(月) 22:43:36 |
  2. URL |
  3. hepp #XpQ4iSVM
  4. [ 編集]

heppさん、おばんです。
会津川口から先は雪が違う・・・。初めて只見線の春を撮っていたときに隣で撮っていた方に言われた言葉です。すっごい印象に残っているんですが実際にそうだってすぐ実感しました。桜前線も会津平から2週間ちょっとかかって只見まできますんで本当に色々楽しめます。というかどこを撮ろうか迷いますね。
  1. 2011/05/16(月) 23:23:21 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1576-aa481cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する