さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

早春賦

gamousousyun

春は名のみの風の寒さや・・・
5月の声を聞いても只見の里はまさに早春賦の世界だった。雨上がりの幻想的な世界が只見の里に広がった・・・。

2006年5月7日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/04(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<泳がぬ鯉のぼり | ホーム | 雪代>>

コメント

なかなか幻想的な風景ですね。

ご自身の熱気が生んだ水蒸気でしょうか??
  1. 2011/05/04(水) 23:39:41 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
こういう霧が出る日っていうのは得てして気温が低い日で、ということは自分が冷え切っていて気温を低くしてしまったんだと思います。
それとも某狭山(この時はまだ狭山・・・)からの熱気なんでしょうかねぇ・・・
  1. 2011/05/04(水) 23:49:50 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

ムホッ

これもまたいい雰囲気ですね。
日々のたゆまぬ努力が奇跡の一瞬を呼び込むのでしょうね。

この度旧ブログを廃止し、新ブログに移行しました。
お手数ですが乗り換え口の工事を宜しくお願い致します。
改めまして宜しくお願い致します。
  1. 2011/05/05(木) 13:51:10 |
  2. URL |
  3. JZX81改め高崎 吾郎 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
ご案内ありがとうございます。ちょっと心配しましたが安心しました。これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2011/05/05(木) 22:46:51 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1564-effdd2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する