さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

地を這うように・・・

sinnryokugou

春が遅い奥会津とはいえ、田圃の雪解け水から霧が湧くくらい気温が低いのだろう。地を這うような霧が列車を包み込む。幻想的な情景二位機を呑んだ・・・。

2006年5月7日 只見線 田子倉-只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/02(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雪代 | ホーム | 浅草岳を望む>>

コメント

おはようございます。

これは誰もが狙って撮れる瞬間ではありません。
この地の神に見出されたものだけが味わう事を
許される珠玉の一瞬なのでしょう。
こればかりは場数ではありませんね。
息を呑むような瞬間、出会えるのは僅かな人だけです。
  1. 2011/05/03(火) 08:29:46 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
過分なお言葉ありがとうございます。
でもこれって運ですよ。こういう情景に巡り会えた幸運を喜んでいます。で、そうした幸運を呼び込む確率を上げるのが通うって事なのかな?って思います。実際こういう光景はこの1回きりです。
  1. 2011/05/04(水) 00:00:56 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #5X3Jy5/A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/1562-50506dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する